お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

情報セキュリティコンサルティング
Information Security Consulting

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本営業部
  2. 情報セキュリティコンサルティング
  3. トレンド情報
  4. 「個人情報」と「特定個人情報」の違い説明資料の更新版が公開されています

トレンド情報

「個人情報」と「特定個人情報」の違い説明資料の更新版が公開されています

「個人情報」と「特定個人情報」。その言葉が登場した時から、違いがわかりづらいと思っていた方思っていた方もおられると思います。
法律的には、それぞれ根拠となるものが異なり、「個人情報」についてはいわゆる個人情報保護法、「特定個人情報」についてはいわゆるマイナンバー法(番号法)に依拠します。したがって、きちんと理解しようと思えば、法律を読み解く必要があります。また、法律そのものは読みづらい、ということであれば、準じるガイドラインなどで確認をする必要があります。

 

また、個人情報保護法は、2003年(平成15年)に成立し、2年後に全面施行した後、現在は2017年(平成29年)5月に全面施行された改正個人情報保護法が適用されていますので、場合によってはその差異を理解しておくことが望ましい場合もあるかもしれません。そうなってくると、あれもこれもと資料を読み解くだけで、いや資料を探すだけで時間を要してしまいます。
そのようなことを考慮してか、個人情報保護委員会(PPC)が説明資料を公開してくれています。


これまで公開されていたのは、
●「個人情報」と「特定個人情報」の主な違い(平成29年5月)
だったのですが、これが更新され、
●「個人情報」と「特定個人情報」~正しい理解のために~(平成31年2月)
となりました。


「個人情報」と「特定個人情報」~正しい理解のために~
https://www.ppc.go.jp/files/pdf/tadashiirikai_kojin_tokutei.pdf


資料の「はじめに」部分にも書かれていますが、「特定個人情報」は、「個人情報」とその取扱いに一部差異があります。例えば、利用目的や再委託、第三者への提供についての制限等についてです。しかし、いわゆる保護措置、安全管理措置については、法律上求められている基本的な要素は共通しているというようにも言えます。


どのあたりが違うのか、ということについて、①利用目的、②不要となった情報の取扱い、③第三者提供ができる場合、④第三者に提供した場合・第三者から提供を受けた場合の記録作成等の要否、⑤委託、⑥安全管理措置、⑦漏えい等が発生した場合の対応に関してポイント説明がなされています。また、巻末資料として安全管理措置の対比も示されています。


法律的な説明の内容ですので、文字ばかりではありますが、対比で示されていますので、より理解しやすいものになっていると思われます。


自組織のルールや取り組みについても、策定したタイミングで、そのルールや取り組みについて説明される機会があったかもしれません。しかし、追加的に新たなルールや取り組みを策定したときはどうだったでしょうか。旧来からの対比、変更点などは説明できていたでしょうか。時間短縮のため等の都合に終始しない仕掛けづくりについて、一緒に考えさせていただくことができればと思う次第です。(吉)

 

メルマガ登録

皆様が情報セキュリティを考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.