お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

情報セキュリティコンサルティング
Information Security Consulting

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本営業部
  2. 情報セキュリティコンサルティング
  3. トレンド情報
  4. 「ランサムウェアの脅威動向および被害実態調査報告書」が公開されています

トレンド情報

「ランサムウェアの脅威動向および被害実態調査報告書」が公開されています

2017年は「WannaCry」と呼ばれるランサムウェアによる被害が大きな話題になりました。一説には、150か国23万台以上のコンピューターが被害に遭ったとされています。

 

ランサムウェアはマルウェアの一種であり、その感染経路の多くは、電子メールやWebサイトであるとされてます。しかし、かつてコンピューターウイルスが種々の亜種を生み、いわゆるコンピューターウイルスの定義に当てはまらなくなったことと同様に、ランサムウェアも当初の感染手口や挙動から派生しているものも見られるようになりました。

 

そこで、JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター)はこれまでのランサムウェアに対する予防対策や動向等を「ランサムウェアの脅威動向および被害実態調査報告書」としてまとめ、公開されました。

 

「ランサムウェアの脅威動向および被害実態調査報告書」

 

報告書は3章構成になっており、第1章では、「ランサムウェアの脅威」として感染経路や感染リスク拡大等の背景や動向について、第2章では、「ランサムウェア被害実態調査」として国内の重要インフラ関連184組織から得られたランサムウェア被害に関するアンケート結果について、第3章では、「調査結果に対する考察」として感染予防のための対策等について記載されています。
また、付録Aとして、「ランサムウェアの種類一覧」も記載されており、これまで世間をにぎわせたランサムウェアの紹介がなされています。

 

第2章で国内の状況を確認しつつ、どういうランサムウェアだったのかについては付録Aを見て、第1章や第3章で手口を再確認しつつ対策を検討する...そういう使い方もありかもしれません。

 

コンピューター犯罪も"分業"性で行われている、というようなこともしばしば言われます。ランサムウェアについても同様で、RaaS(Ransomeware-as-a-Service)という言葉が登場するまでになっています。

 

知らなかった、やってなかったでは済まされないマルウェア対策。とは言え、何をすればいいのかについて、普段の業務をしながら考えるのは難しい面もあります。マルウェア被害に絶対に遭わないようにするの現実的に無理かもしれませんが、少しでも被害に遭わないように、被害に遭っても実害を少しでも減らせられるように、一緒に考えさせていただくことができればと思う次第です。(吉)

メルマガ登録

皆様が情報セキュリティを考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.