お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. トレンド情報
  4. ゴーグルはつけません

トレンド情報

ゴーグルはつけません

2017.03.01

「それって市場規模はどうなの?」

「業界予測はどうなの?」

「どうやって儲けるの?」

 

若手社員を対象とした、新規ビジネス検討研修でのことです。

 

若手社員の新規ビジネス検討結果の発表に対して、先輩社員からのコメントです。

 

 

とにかく

 

「出来ていないことにだけ」指摘が入ります。

 

 

すると段々、受講生同士でも

「それってロジックが飛躍してない?」

といったようなコメントを言い始めます。

 

 

イノベーティブな雰囲気は、まったくありません。

 

 

 

最近研修を行っていて、特に感じることがあります。

 

 

それは、

 

「問題や原因を追究する思考が強すぎてしまうために、

 出来ていないことに焦点が当たり過ぎてしまい

 先に進めなくなってしまう現象」

 

です。

 

 

 

イタリアの化学工場で実際にあった話です。

 

その工場では安全対策の為、ゴーグルを着用しなければならなかったのですが、

ほとんどの従業員が着用しないという問題がありました。

 

 

さまざまな分析の結果、原因は

 

「従業員の教育レベルだろう」

「従業員が経営者に反抗的だからだろう」

「管理者のコミュニケーション能力が低いからだろう」

 

というものでした。

 

 

分析結果に基づき、早速対策を行います。

 

しかし、皆ゴーグルをまったく着用しないのです。

 

 

そこであるコンサルタントが呼ばれました。

 

彼が対策会議で皆に放った「問い」は次のようなものでした。

 

 

「で、どうすれば皆ゴーグルを着用するようになるんでしょうか?」

 

 

すると一人の出席者が言いました。

 

「おしゃれなゴーグルだと、皆着けるんじゃない?」

 

 

ミラーになったサングラス風デザインのゴーグルにしたところ、

全員喜んで着用するようになりました。

 

 

 

『ソリューションフォーカス』

 

 

問題の原因よりも、如何にすれば解決できるかに焦点をあてたアプローチです。

 

 

「何故出来ないのか」を問うのではなく

「どうすれば出来るようになるのか」を問うのです。

 

 

原因追究が行き過ぎると、出来ないことに焦点が当たりすぎます。

 

 

クロネコヤマトの創業者である小倉昌男氏が

宅急便の計画を経営会議にかけた時、一人の役員を除いて

全員が反対したそうです。

 

 

宅配便ビジネスを始めるかどうかについて、当時の分析結果は

ネガティブなものばかりでした。

出来ない理由がたくさん並んでいたのです。

 

 

しかし小倉昌男氏は宅配便ビジネスを開始し、どうすればこの新ビジネスが

軌道に乗るかを考え続けました。

 

そして5年後に、見事黒字化させることに成功したのです。

 

 

 

行き過ぎた原因追究は、発展性がないことを知っておくべきです。

 

 

これまでとは違う仕事の進め方を行い、多様性を認め、

イノベーティブに成果を生み出していくためには

『ソリューションフォーカス』が欠かせないと思います。

 

 

「働き方改革」の本質もここにあるのかもしれません。

 

 

 

人材育成・開発においても同じです。

 

出来ていないことを取り上げるだけで、人が育つはずがありません。

 

 

どうすれば出来るようになるのか。

 

指導的立場の方々は、それを必ず問うていただきたいと思います。

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・中部エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

大阪・兵庫・京都はじめ
関西一円および中部地方

九州エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

福岡・熊本・長崎はじめ
九州地方

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)