お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材育成サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本営業部
  2. 人材育成サービス
  3. トレンド情報
  4. 生産性をあげるには〇〇から

トレンド情報

生産性をあげるには〇〇から

2018.08.01

働き方改革。

皆さんの職場ではどのような取組みを実施されていますか。


長時間労働の是正や、多様な働き方を推進するための制度整備に

日々多くの注目が集まっています。


一方、社員には今まで以上に短時間で成果を上げることが求められるため

社員一人ひとりの「生産性向上」も、大きな課題となっています。

 

個々人の生産性向上に向けては、業務フローの見直しやスキルアップに向けた取組みなど、

様々なアプローチが存在しますが、今回は少し視点を変え、

2つのアプローチについてご紹介したいと思います。

 

まず1つ目は、積極的休養と訳される『アクティブレスト』


短時間でパフォーマンスをあげるために。

「賢く休む」という選択肢を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

『アクティブレスト』とは、横になるなどのいわゆる静的休養ではなく、

軽めに体を動かすことで、疲れの軽減を図るというものです。


疲労時に軽く体を動かすことで血流の改善が図られ、疲労物質の排出を促す効果が

期待されます。


もともとはスポーツの分野で取り入れられてきましたが、私たちの普段の生活でも

簡単に取り入れることができます。

 

過度な運動はかえって疲労感を高めてしまいますので、あくまでも

軽く体を動かすことがポイントです。


たとえば、普段の移動にエレベーターではなく階段を使ってみる。

疲れるから嫌だ、とお考えの方は少し認識を改めるべきかもしれません。

軽めの運動で疲れが改善し、リフレッシュして業務に取り組むことができるのです。

 


もうひとつのアプローチは、以前ご紹介した『キャリアカウンセリング』です。


『キャリアカウンセリング』とは、個人にとって望ましい職業選択やキャリア開発を

対話形式で支援するプロセスで、専門資格を有したキャリアカウンセラーとの対話を

通して、やりがい・興味・価値観といった「内的キャリア」の明確化をサポートします。

(参考)100年生きる時代だから・・・

 

このキャリアカウンセリングには、キャリアの可能性を広げるだけではなく、

今後の自分にどんなスキルが必要となるのか、自分自身で考えるきっかけとなり

スキルアップや仕事に対するモチベーション向上にも効果を発揮します。

 


盛んに叫ばれる「働き方改革」。

企業は、仕組みを変えるだけでなく、働く「人」が変わる支援も大切です。

 


メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.