お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. トレンド情報
  4. 集中力の低下が止まらない?

トレンド情報

集中力の低下が止まらない?

2017.08.02

現代人の集中力持続が金魚以下!?

 

米マイクロソフト社のカナダの研究チームが2015年5月に発表しました。

 

カナダのリサーチャーが2,000人を対象にして脳波を計測し、マイクロソフト社がその結果を検証したところ、人々の集中力持続時間が、2000年の12秒から2013年には8秒にまで減少したそうです。

 

因みに、金魚は9秒だそうです。

 

なぜ、ここまで現代人の集中力は短くなってしまったのでしょう。

 

最大の要因は、ICTの進歩に伴う環境の変化とされています。

つまり、身の回りに溢れかえる情報が人間を振り回し集中力を奪っているのです。

 

ただ、集中力の持続時間には諸説あります。

「8秒」が正しいかどうかより、同じ検証方法で測定した結果、

「ここ十数年で集中力持続時間が大幅に減少している」

という事実が重要なのではないでしょうか。

 

 

このことは、人材育成にも大きな影響を与えると考えられます。

 

如何にして集中している間に学ばせるか。

 

 

これに最適なのが「マイクロラーニング」。

 

先月号で少し触れましたが、今年のATD国際会議における重要なキーワードの1つに挙げられています。

(参考)トレンド情報 > ミレニアム世代を育てよう

 

「マイクロラーニング」に決まった定義はなく、「人々が特定の成果を達成するのに役立つ、焦点を絞った適切なサイズのコンテンツ」と定義することもあれば、「5分以内のビデオやeラーニング」「5ページ程度のテキスト」と具体的に定義することもあります。

 

重要なことは、コンテンツ一つ一つが「短く」「完結していて」「続きがない」こと。

また、「フォーマットではなく中身」です。

 

冒頭でお話しした、最近流行りの1分動画。

ファッション・メイク・料理などの分野で若者を中心に活用されていますが、これもマイクロラーニングの一種です。

 

金魚以下と言われるほど「集中力の持続時間が減少している」現代人。

「マイクロラーニング」なら効果がありそうです。

 

早速、今までの映像コンテンツ、eラーニングを見直してみてはいかがでしょう?

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)