お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. トレンド情報
  4. ミレニアル世代を育てよう

トレンド情報

ミレニアル世代を育てよう

2017.07.03

ある企業の調査結果に衝撃を受けました。

 

「今後5年以内(2020年末まで)に離職する = 50%強」

 

これは日本の「ミレニアル世代(M世代)」に対する調査結果です。

M世代とは、1980年代から2000年代初頭までに生まれた比較的若い世代をさします。

(参考)トレンド情報 > ミレニアル世代を御存知ですか?

 

一般的に、新卒社員は3年以内に30%(大企業は25%程度)が離職すると言われていますが、新卒や中途を問わず「M世代」で捉えると、上記のように想像をはるかに超えた結果となっていました。

 

M世代というと中堅層から若手の社会人や学生であり、企業の将来を担う人たちです。

 

いま企業で検討されている「働き方改革」。

M世代の検討なくして進めることは出来ないかもしれません。

 

さて、このM世代。

昨年と同様、今年のATD国際会議でも重要なキーワードの一つになっています。

 

ATD国際会議(ATD International Conference & Expo)とは、通称ATDICE(アイス)と呼ばれ、世界120ヵ国以上、約40,000人の会員を持つ、人材開発に関する世界最大級の組織であるATD(Association for Talent Development)が年に一度開催している、人材開発や組織開発に関する世界で一番大きなイベントです。

 

昨年は、M世代への仕事の動機づけ要因トップ3が発表されました。

  1. Impact 76%(仕事のインパクト、価値)
  2. Learning 59%(学習)
  3. Family 51%(家族のような関係性)

 

今年は、その「Learning」に関連する興味深い研究結果が発表されています。

 

人材育成に対する現状調査の結果、テキストや書籍より映像から学んだほうが記憶に残る割合は「82%」。

さらに、直近に受けた受動的な研修の内容を忘れている割合は、なんと「74%」もいるのです。

 

このようなM世代に響く育成のヒントが2つ挙げられています。

 

1つ目は「ゲーミフィケーション」。

成功させるポイントは「研修の目標から逆算してゲーム的な要素を組み込む」、「シンプルに映像化する」ことです。

 

2つ目は「マイクロラーニング」(来月号にて詳報予定)。

これも、今年のATD国際会議における重要なキーワードの1つになっています。

こちらの成功ポイントは「3分以内になるよう短くする」「すぐ実践できる内容にする」「学習後にすべき行動を明確に伝える」ことです。

 

M世代のモチベーションをアップさせ離職を防止する。

その為に、M世代に響く育成を行うことも「働き方改革」の打ち手なのかもしれません。

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・中部エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

大阪・兵庫・京都はじめ
関西一円および中部地方

九州エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

福岡・熊本・長崎はじめ
九州地方

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)