お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

人材開発サービス
HumanResource Development

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本事業部
  2. 人材開発サービス
  3. トレンド情報
  4. 意見対立は当たり前?

トレンド情報

意見対立は当たり前?

2017.04.03

生産性向上。
事業計画で目標に掲げる会社も多いのではないでしょうか。

 

生産性が低下しイノベーションを阻むものの一つに、組織における「対立」があるのは皆さんも十分すぎるくらいに経験していると思います。

 

コンフリクト・マネジメント(conflict management)

「組織内での対立を組織の活性化や成長の機会と捉えて、積極的に受け入れて問題解決を図ろうとする取組み」と言われています。

 

今までの考え方の多くは、対立が起こる度に対応するか、問題の存在がはっきりするまで待ってから対応するかでしたが、これらの方法はなかなかうまくいきませんでした。

なぜなら、フラストレーションが長くなってネガティブな印象が強くなり、信頼を回復するのが難しくなるからです。

 

『意見対立は必然 事前準備が肝要』

これは、スイス ローザンヌのビジネススクールが25年間の研究成果をまとめたもので、プロジェクトチームのようなフラットな組織内における対立を対象にしています。

その内容は、チームが仕事を始める前に、「自分と他者との間の様々な違い」を会話で明らかにしておけば、破壊的な対立を回避できるというものです。

 

その方法は、チームメンバーの「人の見方、行動の仕方、話し方、考え方、感じ方」という五つの領域に重点をおきます。

時間は20~30分。

チームリーダが進行役を務めながらメンバー自身が嗜好や期待を表明し、「自分と他者との間の様々な違い」について、相互理解が深まる提言を考えるよう促します。

 

お互いを批判しない形でアイデア出しや相互フィードバックを行えば、チームは信頼・理解の基礎を築き、効果的な協力のための基本ルールを定める事ができます。

 

大切なことは、メンバーに話し合いの目的をしっかりと理解させることです。

「チームで仕事をするというのは、やり方が違う人と協力するということです。
そこで、プロジェクトを始める前に、非生産的な対立が生じないように、話し合いをしておきましょう。」

そして話し合いを始めます。

 

自分の発言、相手の発言を通じて「自分と他者との間の様々な違い」に気づくこと。
また、メンバーを相互に理解すること。
そうすることで、プロジェクトへの参加意欲が高まり創造性が向上します。

 

25年間の研究成果。

手軽に実践できる手法。

やる・やらないは、あなた次第です。

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。
ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.

教育研修プログラム(研修体系MAP)

階層別

・カテゴリ

アセスメント研修

・研修名

管理者昇格研修

・カテゴリ

ビジネススキル

・研修名

経営幹部研修 管理職研修(MBO:目標管理) 中堅社員(次期リーダー)研修 若手研修 新入社員研修

ビジネス共通

・カテゴリ

ビジネス基礎(コンセプチュアル)

・研修名

ロジカルシンキング研修 問題解決研修

・カテゴリ

ビジネス基礎(ヒューマン)

・研修名

コミュニケーション研修 リーダーシップ研修 ネゴシエーション・プレゼンテーション研修

・カテゴリ

マネジメント

・研修名

組織マネジメント研修 部下指導力強化研修

・カテゴリ

経営・ビジネス開発

・研修名

経営戦略研修 技術経営(MOT)研修 ビジネス開発研修

・カテゴリ

CSR・財務

・研修名

CSRコンプライアンス 情報セキュリティ対策・個人情報保護研修 知的財産研修

・カテゴリ

採用

・研修名

採用面接官トレーニング

業務特化

・カテゴリ

営業系

・研修名

ソリューション営業力強化研修 営業同行指導 営業マネジメント研修

・カテゴリ

技術系

・研修名

プロジェクトマネジメント研修 OpenStack基礎講座 ビックデータを用いたデータ分析研修

・カテゴリ

店舗・コールセンタ系

・研修名

コンタクトセンターマネジメント 店舗活性化コンサルティング フロアマネジメント 店舗内提案力・ツール活用強化研修 クレーム応対研修 CS向上研修 覆面調査(ミステリコール・ミステリショッパー)