29. 活用してみませんか?生産性向上に今流行中のRPA

少子高齢化に伴う労働力人口の減少や、働き方改革など。

近年、生産性向上の必要性とその方法論について様々な変革が進められてきました。

 

そのような社会的背景の中、ホワイトカラーの生産性向上ツールの一つとして、デスクワーク(主に定型作業)をソフトウェア型のロボットが代行・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の導入がブームとなっています。

 

ロボットが代行・自動化するというと、プログラミングなど専門的な知識がないと導入が難しいのではないか、と思われる方もいるかと思いますが、そうではありません。

 

RPAを導入するには、RPAツールに任せたい作業をパソコン上で実践します。

このときプログラミングの知識は不要で、RPAツールが操作手順をシナリオと呼ばれるRPAツールの動作ルールに置き換えて記憶し、次回からそのシナリオに基づき作業を代行してくれるのです。
ここに、RPAがブームとなっている理由のひとつがあります。

 

これまでのシステムでは、導入にあたり専門知識が必要で、IT部門が先導して取り組むことが多く、実際に利用する部門との調整などにも大きな稼動を要していましたが、このRPAは利用部門が自ら自動化を推進できるのです。

(参考)https://winactor.com/column/about_rpa

 

このRPAツール、日本国内では、NTTグループの開発したWinActorが、2018年4月から10月までの約半年で、新たに1,000社以上に導入いただくなど、高い評価を得ています。

https://www.ntt-at.co.jp/news/2018/detail/release181023-1.html

※WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です

 

私たちNTTラーニングシステムズでも、実際にこのWinActorを導入しています。

 

弊社では、WinActor導入以前、社内システムから毎日データを抽出するなどの繰り返しの多い作業をどうにか軽減化できないか、また営業担当が複数のシステムに同じような情報を何度も入力しなければならないのをなんとか改善できないか。

このような課題を抱えていました。

 

この課題をWinActorで解決できれば。
そのような思いから導入に踏み切りました。

 

今では以下のような業務に適用しています。


(例)社内システムとEXCELを組み合わせた「請求書」の自動発行

これまでは請求書を発行するために、社内システムに1件ずつ情報を入力。

これをEXCELで一元管理し、繰り返し自動的に発行処理を行うことで
約5分/件の処理時間が約3分/件と、2/3の稼動削減に寄与。

 

そして、WinActorの導入では、このような稼動削減という効果だけでなく、人為的なミスの削減という効果もあり、今では多くの業務に適用しています。

 

導入にあたり、プログラミングなどの知識は不要、とはいえやはり始めは使い方を学び、どのように活用するとよいのか、試行錯誤の日々が続きました。

 

このような経験をもとに、より多くの企業にて容易にWinActorを導入していただけるよう、今ではWinActorの基本から、実際にシナリオを作成するまでの一連の作業を学ぶことができる「eラーニング」を提供しています。

 

WinActorの導入を検討されている企業さまや、RPAの使い方を知りたい、スキルアップを図りたいと思っているユーザーさまは、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

RPAの話をすると、
いつか人間の仕事がロボットに取られるのでは?
私たちの雇用がなくなるのでは?
といった心配を持たれる方もいると思います。


ですが、どんなに優秀なロボットでも
人間がまず「こんなことをあんな風にしたい」
「こんなことができたら楽になるのになぁ」
といったイメージを持たなければ、ただの機械にすぎません。

 

そしてこのRPAをどう使いこなすかイメージすることこそが、人間にしかできない能力です。

RPAは決して魔法の箱ではありませんが、毎日同じ作業の繰り返しに時間や労力を取られている場合は、ぐっと効率化を図ることができます。

 

ぜひRPAを「業務改善」の手段としてご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 


お問い合わせ

  • 06-6358-2969
  • 092-433-2580※九州エリアはこちら

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

ウィンドウを閉じる