25. 新たな研修フィールドは大自然の中!?

チームの結束力を高めたい。

新たなアイデアを生み出したい。

 

このような悩みについて。

様々な研修を実施されている、もしくは実施したが効果がいまいち…

という皆さま。

研修内容の見直しと合わせて、研修の"実施場所"を変えてみるのはいかがですか?

 

人材育成の新たな実施フィールドとして、
私たちが注目している場所。

それは、大自然(野外)です。

 

アウトドアブランドとして有名な
「snowpeak」(スノーピーク)

最近では「人間性回復」をテーマとしてビジネスを展開され、様々な企業とコラボした商品も打ち出されており、アウトドアが好きな方はもちろん、そうでない方も、名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

今回、私たちはアウトドアによる社員研修などを手掛ける、スノーピークビジネスソリューションズ社とともに、野外研修の更なる可能性を模索するため、キャンプを実施してきました。

 

スノーピークビジネスソリューションズ社は、「自然の中で行う、時間と場所にとらわれない働き方を体験できるアウトドアサービス」を各種展開されています。

 

そこに30年の教育研修実績を持つ、
私たちNTTLSのノウハウを組み合わせ、新たな価値を生み出したい。

そんな思いから、今回の企画が実現しました。

 

"成功や成果といった組織としての「結果の質」を高めるためには、
 組織に所属するメンバー相互の「関係の質」を高めることから始めるのが重要"

 

ご存知の方も多いかと思いますが、マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授が提唱された「組織の成功循環モデル」です。

このアウトドア研修では、
まさにこの「関係の質」を高める工夫がたくさんあります。

 

まず、キャンプには欠かせない、テント張りやBBQ準備、コーヒードリップなどのイベントでは、チーム一丸となり協力して取り組むことで、自然と会話が生まれ「関係の質」を高めることが可能です。

 

そして、大自然の中での
『アウトドアミーティング』


オフィスでの会議とは違う開放的な気分で、
アイデア出しや意見交換が行えたり、
普段なかなか意見が出ない方も自然と意見を出し合えたり。


大自然の中で、思考の壁(できない・考えられないバイアス)を取り払うことでいつもと違う会議が可能となります。

 

教室では得られない人間同士の関係力、思考力、行動力を高める。

それが野外研修の魅力です。

 

実際に体験してみて、普段職場では見られないメンバーの意外な一面を発見したり立場を超えて、自由に意見を出し合い、新たなアイデアの種が生まれたり。


初めはキャンプへの参加に抵抗があるメンバーもいましたが、スノーピークが所有する箕面のキャンプ場はとてもきれいに整備されていて、またアウトドア初心者でも安心して参加できるようサポートいただけるので、最後まで楽しく参加できました。

 

体感・体験を通じた学びの可能性を広げたい。

私たちも新たな挑戦を続けていきます。

 

次は皆さんの職場でも実施してみませんか?

 


お問い合わせ

  • 06-6358-2969
  • 092-433-2580※九州エリアはこちら

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

ウィンドウを閉じる