21. 採用戦線異状あり?!

新入社員が入社して早一ヶ月。

導入研修に臨むその表情は、希望に満ち、とても頼もしく見えるものです。

これからどこに行っても元気に活躍してほしい。

採用担当、育成担当の願いだと思います。

彼ら彼女らは「売り手市場」と言われる中、御社を選び入社しました。

以前は就職氷河期と言われるほど「買い手市場」が続き、企業が学生を選ぶ立場にありましたが、今は企業が選ばれる立場にあるとされ、 リクルートキャリアによる内定獲得数調査では、一人あたりの内定獲得数は平均2.5社。

企業からすれば、せっかく内定を出しても辞退されるという事態に陥っています。

これは新卒の場合の数値ですが、中途採用でも、同様に売り手市場が加速しており人が集まらないとお悩みの組織も、増えているのではないでしょうか。

「売り手市場」の今、有名大企業であったとしても、優秀な人材を獲得するということは一筋縄ではいかない時代なのです。

ではこんな時代に、優秀な人材を獲得し、継続的に企業に貢献してもらうためにはどうすればよいか。


それは、採用活動時に、いかに『自社に合った人を集め、志望度を高めるか』にかかっています。

より自社に合った人を集めるために、実は「面接の場」がとても重要なのです。


皆さんは、面接といえば『評価の場』だと思っていませんか?

決められた評価項目に沿って、様々な質問から評価を行う。

もちろんこれは間違いではなく、大切なことです。

しかし、面接では『相手も会社を評価する』ということを忘れてはいけません。

優秀な人材に自社を選んでもらうために、面接では、会社の魅力を伝え志望度を高める「プロモーション」と 会社と志望者の「マッチング」を確認することがとても重要なのです。

買い手市場を経験してきた大企業では特に、面接を『評価の場』と捉え会社と志望者のマッチングが疎かな面接になりがちです。

この面接という場をよりうまく活用するために、私たちはこのたび『採用面接強化への3ステップメソッド』を映像コンテンツとして作成いたしました。

実際の面接での再現性を高めるために、面接時に必要なポイントをあえて3ステップにシンプルにまとめています。

今回作成したものは、中途採用における辞退率が高いとお悩みの企業様向けのコンテンツとなっておりますが、 採用活動は、あらゆる企業の持続的成長に欠かせない重要な取組みの一つです。


採用活動に行き詰ったら...

ぜひ私たちにお手伝いをさせてください。

 


お問い合わせ

  • 06-6358-2969
  • 092-433-2580※九州エリアはこちら

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

ウィンドウを閉じる