3. 鉄は熱いうちに打つだけで良い?

もう少しタイミングが良かったら上手くいったはず・・・

このような思い、したことはありませんか?
何事にも「最適なタイミング」があります。もちろん、研修でも。
では、研修における「最適なタイミング」はいつなのでしょうか?

皆さまも一度は経験があると思われる「ロールプレイング」での「最適なタイミング」を見てみたいと思います。ロールプレイングにはフィードバックが付きものです。
では、このフィードバックはどのように行われているのでしょうか。
他受講生のロールプレイングを見ながら、評価シートの項目に沿って点数を付けたり、コメントを書いたりすることが多いと思います。その評価シートは、直ぐに自分の手元にやってきます。自分が演じた直後にフィードバックがあり、自分の何が良くて悪かったかが把握し易いので、「最適なタイミング」と思われます。ただ、ここで少し想像してみてください。
ロールプレイング終了後、自分の手元には他受講生が評価してくれた紙が10枚ほど。それぞれに、5段階評価での評価やコメントが記入されています。「総合的にどうだったのか?」「他受講生と比べるとどうだったのか?」たくさんの紙があって、分かりにくくありませんか?
「鉄は熱いうちに打つ」だけでは駄目なのです。

鉄は熱いうちに打つだけで良い? では何が重要か。
打つ方法、つまり手段です。

そこで私たちが選んだのが、ICTを活用したフィードバック方法です。
評価では「紙」を使わず「タブレット」で入力して頂きます。

その結果、個人の点数やグループ平均の即時集計を可能にしました。集計結果を1枚のグラフに集約することで、個人とグループの点数を比較でき「総合的に見てどうだったのか」「他受講生と比べてどうだったのか」が視覚的・直観的に分かります。それら評価データを紙として持ち帰り、研修後に振り返りを行う事も可能なので、育成担当・受講生・上長・講師など多くの関係者から好評でした。ただ、タブレットの説明が十分でなく操作に戸惑われた方もおられたので、より自然に使えるように、まだまだ「改善」が必要です。「最適なタイミング」と「最適な手段」は掛け算です。どちらが欠けても効果は低減してしまいますが、どちらも最適ならば最大限の効果が期待できます。

鉄を熱いうちに打てているのか、打つ方法はこれでいいのか、今一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

 


お問い合わせ

  • 06-6358-2969
  • 092-433-2580※九州エリアはこちら

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

ウィンドウを閉じる