1. 地道な努力は裏切らない!

「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」
“Experience without learning is
better than learning without experience.”

イギリスのことわざです。
日本のことわざの「習うより慣れろ」とほぼ同じでしょうか。

地道な努力は裏切らない では、如何に「経験」を積ませるか。

研修においては「ロールプレイング」という技法を多く用います。 往々にして、研修を行う際「今からロープレをやりましょう!」というとネガティブな反応が返ってきます。 「知らないメンバーと行うのは恥ずかしい」「自信がない」といった心理からくるのだと思います。 ただ、やってみて慣れてくると途端に大きな盛り上がりを見せます。 その結果、アンケートで一番良かった項目を「ロールプレイング」と書かれる受講者は多くいらっしゃいます。 しかし、どんなに盛り上がっても「研修の場」だけでは中々定着しません。

どのようにすれば定着できるのか。
成果を上げている組織がやっていること。


そうです。 「繰り返し何度も実施」しているのです。

あるショップスタッフを対象に研修を実施しました。 その中で「ロールプレイングを繰り返し実施し定着させること」の必要性をアピールしたところ、とことん実践した店舗がありました。 その店舗はスタッフのロープレに対するネガティブ感を払拭するため、「クイックトレーニング」という名称にし、リーダーを中心に毎朝5分~10分の実施を徹底しました。
毎朝の実施以外にも徹底したことがあります。
スタッフのやらされ感を無くすために実施したこと。

それは、リーダーが想いを込めて「テーマ選定」をしたことです。

今の課題や売りたい商材、スタッフの弱点などを考慮しながら、リーダー会議で選定しました。 時には曜日別にテーマを変えたり、時には1週間連続で同テーマにしたり。 その時々の状況に応じて決めたからこそ、また、リーダーの「何とか成果を出したい!」という想いを感じたからこそ、スタッフはやる気になったのでしょう。
その結果、タブレットの販売台数が月平均「64台」で支店平均を下回っていた実績が、月平均「86台」と大幅アップとなり、支店平均も大きく上回りました。

今では支店優良店舗と呼ばれています。

 


お問い合わせ

  • 06-6358-2969
  • 092-433-2580※九州エリアはこちら

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

メルマガ登録

皆様が育成を考える際のヒントになるような情報をお届けしております。ご興味ある方は以下よりご登録ください。

登録フォーム    nttls.smktg.jpサイトへ移動します

ウィンドウを閉じる