お問い合わせ
03-6435-3788 ※東日本エリアはこちら
06-6358-2969 ※西日本エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 営業本部
  2. 【NTTLS×JMAC共催セミナー】次期リーダーエンゲージメント強化ワークショップ~個人と組織の両面から次期リーダーのエンゲージメント強化のポイントを探る~

無料セミナー

【NTTLS×JMAC共催セミナー】次期リーダーエンゲージメント強化ワークショップ
~個人と組織の両面から次期リーダーのエンゲージメント強化のポイントを探る~

開催終了いたしました

エンゲージメント強化ワークショップ トップイメージ
エンゲージメント強化ワークショップ トップイメージ
不確実性の時代…「人材の確保と育成」が経営課題の1つ
不確実性の時代…「人材の確保と育成」が経営課題の1つ

昨今、人材採用・配置・育成を取り巻く環境は大きく変化しています。
人口減少に伴い、優秀な人材を確保することが難しく、また終身雇用制度から成果主義へ世の中が移行しつつある中、多様な働き方が推奨される背景もあり、より良い環境・待遇を求め、誰もが積極的に転職をする時代になりつつあります。
そのため会社を担う人材の確保と育成に頭を悩ませる経営層は多いのではないでしょうか。

 

不安を抱える時期リーダーたち、頭を抱える管理者たち
不安を抱える時期リーダーたち、頭を抱える管理者たち

特に次期リーダーとなる若手社員は、環境の変化を感じながらも自らのキャリアについて深く考え、向き合う時間や機会もなく、働き続けることや将来への漠然とした不安を抱えている現状があります。

一方で育成を担う管理者層も、業務に追われて育成に時間を割けない上、自分自身が手厚く育てられた意識も薄く、どう育成すれば良いのか自信を持てずにいるというのも現状です。

そのため、組織として次期リーダーの成長やモチベーションを最大化できず、離職やパフォーマンス低下を招くリスクがあります。

 

今こそ求められる、次期リーダーのエンゲージメント強化
今こそ求められる、次期リーダーのエンゲージメント強化

このような背景から、今求められるのが「次期リーダーのエンゲージメント強化」です。

ここで言うエンゲージメントとは、単なる帰属意識ではなく、「個人と組織が一緒に成長し合う関係」を指します。
個人の成長が組織を成長させ、組織の成長が更なる個人の成長を促し、業績も向上していきます。

個人と組織が強くエンゲージメントされていると、双方の満足度が上がり、離職やパフォーマンス低下を防ぐことに繋がります。
具体的には、悩みを抱える次期リーダー個人が "主体的" にキャリアのグランドデザインを描く事と、組織として育成を担う管理者がキャリア・成長を "支援するマネジメント" を行う事が重要なのです。


 

次期リーダーエンゲージメント強化プログラム

今回、NTTラーニングシステムズでは、日本能率協会コンサルティング(JMAC)と共催し、次期リーダーのエンゲージメント強化を実践するプログラムを開発いたしました。

 

 

 

講師紹介

 

 

CONTACT

お問い合わせ

東日本エリア

03-6435-3788

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

西日本エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.