お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

教育ICT活用コーディネート/地方創生プロデュース
ICT Utilizing Coordinate for Education/Regionalism Revitalizes Produce

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本営業部
  2. 教育ICTコーディネート/地方創生プロデュース
  3. 教育委員会・学校関係者の皆様

教育委員会・学校関係者の皆様

アクティブ・ラーニング型 修学旅行の支援事例が、日本教育新聞で取り上げられました。

2017年2月20日 日本教育新聞

教育のICTに関する政府動向

スマートフォン、タブレット、動画やコミュニティのサイトなど情報機器、サービスが常に子どもの身の回りにある現代社会においては、ICTの活用が子どもの学びに大きく影響します。また政府は、2020年までに下記のような目標を設定しており、今後教育のICT化はさらに促進されると考えられます。

  • 「授業中にITを活用して指導することができる教員の割合について、2020年までに100%を目指す。」
  • 「都道府県及び市町村におけるIT環境整備計画の策定率について、2020年度までに100%を目指す。」
  • 「無線LANの普通教室への整備について、2020年度までに100%を目指す。」
「21世紀にふさわしい学びの環境とそれに基づく学びの姿(例)」の図

教育ICTの推進に伴う悩み

実際にICT機器が導入されていく中、教育委員会や学校の先生からはこんな悩みが聞こえてきます。

教育委員会

  • 教育の情報化を推進と言われても、何から進めていけばいいかわからない。
  • どんなシステムが最適かわからない。どういう手順で進めればいいの。
  • 環境整備を行ったが、なかなか活用が進まない。

先生

  • ICT機器を授業で利用しているが、児童生徒への効果が実感できない。
  • ICT機器を利用するのに時間がかかってしまい、普段使いができない。
  • 授業の時にトラブルが発生すると、授業が止まってしまう。

NTTラーニングシステムズでは皆様のそういったお悩みを解決し、先生にとって無理のない、児童生徒がわくわくするようなICT活用の推進を行います。

「教育ICTの推進に伴う悩み」の図

NTTLSからのご提案

ICTを活用した授業のコーディネート(授業づくり・外部組織との連携等)

  • 児童生徒がわくわくするような授業を。
  • グローバル教育として、海外の子ども達と交流を。
  • 将来を考えるきっかけになるようなキャリア教育を。

を実施したいと考えたときに必要な「ICTを活用した授業カリキュラムの作成」「機器の調達」「海外の学校との調整」「企業や博物館(水族館、動物園、美術館等)との連携」等をトータルでコーディネート致します。皆様のWin-Winな関係を構築することで、新たな取り組みの実現を促進させます。

「ICTを活用した授業のコーディネート(授業づくり・外部組織との連携等)」の図

ICT支援員の派遣

ICTを活用するためには、先生がICTの活用で困ったときに、気軽に相談でき、安心して授業に専念できる環境づくりが大切になります。
NTTラーニングシステムズでは、専門のICT支援員を派遣し、教材作成補助や機器設置等の授業準備、授業中のICT活用場面での作業補助やトラブル対応をすることで、先生のICT活用をお助けします。

Get Adobe Reader

PDFが閲覧できない場合は、Adobe社より「Adobe Reader」(無償)をダウンロードしてご利用ください。



お問い合わせ

教育ICT・地方創生のお悩み解決からアイデアのご提案まで、様々なサポートをいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.