お問い合わせ
06-6358-2969 ※関西・中部エリアはこちら
092-433-2580 ※九州エリアはこちら
【受付】
9:00〜17:30 月〜金
(祝祭日除く)
お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

教育ICT活用コーディネート/地方創生プロデュース
ICT Utilizing Coordinate for Education/Regionalism Revitalizes Produce

  1. NTT ラーニングシステムズ株式会社 西日本営業部
  2. 教育ICTコーディネート/地方創生プロデュース
  3. 自治体の皆様

自治体の皆様

地方創生とは

人口急減・超高齢化という日本が直面する大きな課題に対し、政府は各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。また全国で47都道府県、平成27年度までに1,737市区町村の地方自治体において地方版総合戦略が策定され、地方創生は本格的な「事業展開」の段階に来ています。

「政府のまち・ひと・しごと創生戦略」の図

地方創生の推進に伴う悩み

実際に地方創生が推進されていく中、自治体の皆様からはこんな悩みが聞こえてきます。

  • 上司から新たな地方創生のプランを考えるように言われているが、新しいアイデアが浮かばない。
  • Wi-Fiの整備を行ったが、なかなか活用が進まない。

NTTラーニングシステムズでは、自治体様の個々の状況に合わせたコンサルティングを実施し、課題解決の為の案の作成及びコーディネートを致します。

NTTLSからのご提案

『地方創生の取り組み(キャリア教育×地方創生)』

地域の小学校または中学校・商店街・地元企業等の連携による地域の特産物を利用した新たな商品の企画・販売を行います。産学官の連携により『児童生徒の地域理解及び自立化の促進』『開発・販売による地域特産物の活用と収益の増』の効果が期待できます。

「地方創生の取り組み(キャリア教育×地方創生)」の図

『新たな取り組み(グローバル教育×地方創生)』

TV会議を用いて留学生の持つ不安を取り除き、交換留学の促進を行います。またその留学生に対し、『小学生または中学生による眠れる観光地ガイド』を行います。
それにより『世界に通用するグローバル人材の育成』『観光客の商品購入や宿泊などによる地域収入の増加』『学校教育での生きたグローバル教育の実現』等の効果が期待できます。

「新たな取り組み(グローバル教育×地方創生)」の図
Get Adobe Reader

PDFが閲覧できない場合は、Adobe社より「Adobe Reader」(無償)をダウンロードしてご利用ください。

お問い合わせ

教育ICT・地方創生のお悩み解決からアイデアのご提案まで、様々なサポートをいたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

CONTACT

お問い合わせ

関西・東海・北陸・四国エリア

06-6358-2969

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

九州・中国エリア

092-433-2580

【受付時間】9:00〜17:30
月〜金(祝祭日除く)

お問い合わせ

nttls.smktg.jpサイトへ移動します

pagetop
Copyright NTT Learning Systems Corporation,All Right Reserved.